急拡大するリユース業界

リサイクル市場が膨らんでいるという話を聞いたことがあるでしょうか?
中古リサイクル業界の専門誌「リサイクル通信」に市場規模は2009年以降、増え続け25年には2兆円規模に膨らむ見通しと言われています。
「断捨離ブーム」「エコブーム」などで不要なものをリユース会社に持ち込んで買い取ってもらうという人も増えています。個人消費の減少は顕著で、百貨店、スーパーなど小売業のほとんどが前年に比べ大幅な減少を記録している中、リサイクル業界は増加傾向にあります。

2
リユース事業を営む上場企業をみてみると驚くべきは売上高総粗利率の高さです。
ハードオフコーポレーションなどは積極的にFC展開をしており、フランチャイジーからのロイヤルティー収入などから約71%の売上高総利益率をだしています。

景気の悪化により消費者の生活防衛意識が高まり、結果的に廉価品の多いリサイクルショップは支持されていると考えられますね。

求人採用のエントリーはこちら

求人採用/エントリー
Copyright 2017 リサイクルジャパングループ㈱│皆様の「もったいない」のために