新しい仲間と新たな分野を挑戦する

リサイクル業界が直面している大きな変化をチャンスと捉え新鮮なサービスを生み出し続けることで、会社もすくすくと成長を続けています。数人からスタートした会社も関東・東海・関西に拠点を構えるまでになったは一緒に創っていける仲間がいてこそです。 お客様から“ありがとう“と言われる事でさらに頑張ろうという気持ちになる。そういった日々の積み重ねが会社の力となり、結果としてこれまで以上に感謝していただける仕事ができる。一緒にリサイクルジャパンの一員として働いてみませんか?

自分の成長を感じることができた

KOKI AKAHORI

所長(埼玉営業所)赤堀光希

様々な物に出会えるのが楽しくて仕方ない

いろんな商品に出会えることです。この仕事で一番楽しい事は何と言ってもいろんな商品に出会えることです。新しい家電製品や昔のレトロなものまで物好きの自分としては楽しくて仕方がありません。リサイクルジャパンは店舗で販売するビジネススタイルでないため再販できるものはなんでも買取し販売します。自分は5年以上働いていているのですが正直、まだまだ自分の知らない物がたくさんあり、こんな昔の物がリサイクルできるのか!と毎日が出会いで溢れています。この仕事は本当にやめられないですね。

リサイクル業は思い出の架け橋になる仕事

この仕事で自分はゴミを限りなく無くすことを目指しています。大切な思い出の家電家具などは、一派的には粗大ゴミなどで捨てるお客様が多いともいます。少しでも思い出の物が次の思い出の物となり架け橋になれればと考えいます。また、この仕事を選んで本当に良かったと思う瞬間はお客様に『ありがとう』と言われる時ですね。お客様から他のリサイクル業者に全てゴミと言われましたなど、悲しい言葉を聞きます。そんなときに僕たちが買取させていただいた時の言葉が1番やりがいがあります。お役に立てたことがなによりです。

会社に行けば元気がもらえるって感じがします

求人採用のエントリーはこちら

求人採用/エントリー
Copyright 2017 リサイクルジャパングループ㈱│皆様の「もったいない」のために