最近はいらなくなった家電・電化製品を各自治体に持っていき、処分してもらうという人も多いと思います。使えるものでも一度資源に戻してから再利用する、というのはもったいないと私共スタッフは考えます。やはり使えるものはそのまま使ったほうが、環境にも良いですし、その家電・電化製品を必要としている人にとっても、そしてその製品を所有する人にとっても良いのではないでしょうか?資源は大切だ、という考え方はいっしょなのですが、その工程が家電・電化製品の出張買取店と家電リサイクル法が違うのです。皆様はこの違いをどう考えますか?

私共スタッフは、一つでも多くの家電・電化製品と出会えることを祈っています。まだ使える家電・電化製品が処分されることなく、資源に戻される前にそのままの状態で使えるのならそのまま使ってしまおう!そんな思いで日々経営しております。皆様の手放した製品の、新たな所有者との懸け橋になりたいと思っているのです。