注文住宅で新たに建てて、不要になる家財道具をお売りください

マイホームを注文住宅で新たに建てると、今まで使っていた家具は不要になるものが多いです。
注文住宅は収納のほとんどが作りつけの家具ですから、部屋に収納家具を置く必要がありません。
電化製品も新しい家のシステムキッチンとは色合いが合わなかったり、サイズが合わなくて使えなくなるものがあります。
不要になった家具や電化製品は、引越しの時にまとめて当社の出張買取査定サービスに出してみてはいかがでしょうか。
引越し業者に依頼すると、不要になったものは粗大ごみ扱いで引き取ってもらえますが、処理の手数料を別途請求されてしまいます。
私たちに連絡いただければ、不要になる家具や電化製品を一つ一つ査定をして、高価買取をすることも可能です。
引越しの準備で忙しく、出張見積もりに来てもらうのが少々煩わしく感じる方は、電話かメールで、どのような物があるかをお聞きできれば、ある程度の見積もりを出す事ができます。
要らなくなったものがあれば一度見積もりを検討してください。

関連記事