ソファ等の応接用具やキャビネット等の備品は、経年劣化や使う上で現状に合わなくなってくることがあります。また、事務機器は新しいバージョンになったり、新機能が追加されたりして買い替える必要が出てくることもあるでしょう。いらなくなった事務機器やオフィス家具がありましたら、処分を検討する前に当社にご相談ください。処分するには粗大ゴミ扱いとなり処分費用がかかる場合がありますし、パソコン等の場合はリサイクル費用の負担をする必要があります。

まだ使える品物であれば、処分をするのももったいなく感じられることもあるでしょう。当社はオフィス用品全般の買取を行う業者で、査定をして再販できると評価した品物に対しては、買取をしてほしい方に再販しています。もし、当社の基準に適わず処分する場合も当社で引き受けさせていただきます。お客様の負担になりにくいように処分費用に配慮することも可能です。処分価格から買取価格を差し引けることもできますのでご安心ください。オフィス家具や事務機器の数量は1つからでも構いませんし、大量にある場合も対処できるように努力します。ご不明な点や見積もりは電話やメールフォームから受け付けられますので、お気軽にご相談ください。