オフィスのレイアウト変更や引っ越しの際には、これまで使っていた事務機器やオフィス家具が不要になることはよくあることです。ところが、このようなオフィス家具が出てきた場合には、ほとんどの会社では廃棄で対応されているようです。

大型のオフィス什器を廃棄するとなると、行政の粗大ゴミのサービスではなく専門の業者に廃棄を依頼しなければならず、手続きの面、費用の面の両面で大きな負担となってしまうことが少なくありません。皆様の会社で、このように事務機器やオフィス家具の廃棄を考えるようなタイミングがありましたら、是非検討していただきたい弊社のサービスがありますので、紹介させていただきます。それは、弊社の出張買取のサービスです。オフィス什器はどれも大きいものが多く、リサイクルショップまで持ち込むことができそうにないというお客様もいらっしゃるかと思います。そんな時、出張買取であればお客様のご都合のよろしい時間をお伺いし、相談にのらせていただきますので、ぜひお気軽にご連絡ください。