リサイクルショップなどで買い取ってもらうと、その処分代をうかすこともできますし、次の家電を購入するための資金も少しゲットできます。ですが、注意事項としては、家電製品の中にも買い取りができるというものと、できないものがあります。冷蔵庫などは少し使用感があっても中身が綺麗で使えそうなら買い取ってくれます。

ただし、洗濯機や炊飯器等の水を使うような家電製品や掃除機などの衛生上の問題に関わるものについては一度使用していると買い取りは難しいでしょう。空気清浄機も然りです。やはり、一度使用してしまうと売れないのです。リサイクルショップとしてはニーズがあるものしか買ってくれませんので、新品未使用のもののみとなります。お祝いなどでこれらの商品をもらいうけることもありますので、(出産祝いで赤ちゃん向けに加湿器をもらうなど)新品のもので使っていないものは相当高額で売れると期待してもいいと思います。ですが、デジタルカメラやビデオカメラなどは高額で買い取りをしてくれます。デジタルカメラは新商品がでるスパンが短いのですが、一眼レフやデジタルビデオカメラはモデルチェンジが1年に1度程度です。ですから、多少古いなと自分で感じていてもまだまだ市場価値があるものがたくさんあります。多少使用していても中古を気にしないという人からは十分に価値がありますので、自分が使わない家電製品、特にデジタル家電があれば積極的に相談してみましょう。持って行って数分で査定をしてもらい、OKならそこで交渉成立という非常に手軽な手続きですので、一度やってみてくださいね。