一昔前は使わなくなった家電製品は粗大ごみとして捨てることが出来ましたが、現在では家電リサイクル法によって、不要になった家電はお金を払って市や区が指定する業者に引き取ってもらうことが必要になりました。これらは年式、状態にかかわらず、処分代が取られてしまうため、まだ3年未満のものなどは捨てるのが大変もったいなく感じるでしょう。そこでお勧めなのが、家電製品の買取をしてくれるサービスを利用することです。買い取った家電を修理・クリーニングしてまたリユースします。

家電の買取サービスを行っている企業は弊社も含め、たくさんあるので、インターネットで探してみるとよいでしょう。その際注意していただきたいことが幾つかあります。まず、「家電買取します」と謳い文句は立派なのにもかかわらず、「もう何年の前のものだから・・・」と結局有料でないと引き取ってくれない業者も存在するので注意が必要です。そのため、インターネットですぐ申込みをするのではなく、口コミ情報やサイトに不審なところが無いかもしっかりチェックしましょう。