古い事務機器やオフィス家具が高く売れるわけがないと思われていませんか。以前は中古品はあまり良い値で引取ってもらえないことが多く、引取ってもらえたとしても二束三文にしかならないことも多々ありました。ところが、最近では高い需要があるため、高額査定になることも少なくありません。いったい誰が中古品を購入した入るのか不思議に思われる方も多いことでしょう。中古品を購入される方の多くが、新たに事業所開設に踏み切った個人事業主やフリーランスなどの方々です。

最近では、法人だけを対象にいしていた通販会社も、個人事業主やフリーランスの方々を対象にするようになりました。個人事業主やフリーランスの数は多く購買意欲も旺盛であるため、中古市場は活況を呈しています。もし、京都府で中古の事務機器やオフィス家具がございましたら、処分などせず弊社に買取らせていただけないでしょうか。できうる限りご希望に沿えるよう丁寧に査定いたします。査定や搬出は弊社のスタッフがすべて行いますのでお手間を取らせることもありません。